2009年11月26日

子供の医療保険!いる?いらない?3

子供って小さいうちは病気が絶えません。
恐ろしい病気、大きな怪我そして入院という事態はいつ起こってもおかしくありません。



共働きなら夫婦が協力すれば、収入減も半分で済みます。
しかし、一人で子育てしていたら・・・傍にいてあげたいけどいられない、
そんな事態を回避するためにも、一考の価値はあるのではないでしょうか?



それでは専業主婦の家庭では子供の医療保険は不要なのでしょうか?


共働き、シングルマザー、ファザー以外の家庭にとって、
子供の医療保険は不要かというとどうでしょうか?
子供が入院した場合はいろいろな意味で親にとっては負担となります。
ましてや兄弟がいると程度によっては本当に大変な状況が待っています。



比較的安価な子供向けの共済などは実質的な掛け金の負担は1000円未満です。
費用対効果を考えれば、これもまた無駄とはいえないと思うのは
私だけではないはずです。



このように保険は視点を変えてみることにより、
様々な効果があるケースがあります。
他人の意見に振り回されず、固定観念を捨ててみることで、
実際には大きなリターンに救われるといえるのではないでしょうか?



子供保険のみならず保険がいる?いらない?から保険全般についてまで
しっかり考える必要があると思います。


掛け金の低い子供の医療保険がありました。
AIU保険こども保険
posted by 子供保険 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

子供の医療保険!いる?いらない?2

子供が病気になると、様々な局面でいろいろな問題が出てきます。


会社では自分自身が病気で入院した場合はまだまだ周囲の理解もあると思います。
しかし、子供の病気は自分のことではないので、なかなか周囲の人から理解を
得られないこともあるかもしれません。




子供が入院するような病気や怪我を患うと治療費の負担は
たいしたことありませんが、もっと大切な家族の収入に大きな影響を
与えることは、間違いないようです。



そこで子供が入院したときの経済的な損失を補うのが「子供のための医療保険」です。



一見子供の治療費など支出がさほど掛からないとなると
保険は必要ないかのように錯覚します。
しかし、もし子供が入院の際、保険金を受け取れたとしたら
子供の入院によって自分たちの収入減をカバーできます。


もうひとつは、子供は大人に比べ保険料が安いということです。
おなじ保険金を受け取るための費用が大人に比べ安価です。
それは費用対効果が高いということになります。

posted by 子供保険 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

子供の医療保険!いる?いらない?

子供の医療保険の必要性が話題になります。
よく考えてみましょう。


一般常識では子供は乳幼児医療制度により医療費負担が無かったり、
特に出費が大きいわけでもなかったりです。
ということは突き詰めると「子供には保険は要らない」ことになります。
多くの書籍や雑誌でも書かれています。


本当にそうなの?


確かに不要な家庭は多いと思います。
ですが、必要な家庭も間違いなくあります。


それは、子供のいる夫婦共働きの家庭やシングルマザー・
シングルファザーの家庭が必要になると思います。
子供の医療保険は特に子供が病気になったときに家に看病できる人が
いない家庭にとっては力を発揮します。
では、なぜ有効なのでしょうか?


もし子供が病気になったり、怪我で入院してしまうと、
夫婦のどちらかが、仕事を休んで面倒を見なくてはいけなくなります。
仕事を休めば収入減につながっていきます。


もちろん有給休暇や傷病手当金なども考慮に入れれば
さほどの損失ではないかもしれませんが、子供が病気がちで
入退院をくりかえすようなことになったら大変です。


この場合自分の医療保険ではカバーできません。


続きは明日に・・
posted by 子供保険 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。