2009年10月13日

アリコ 子供保険の特徴

アリコ 子供保険(学資給付金付き)の特徴


〇20万円コース(AAプラン)に0歳で契約の場合



(特徴1)学資給付金は18歳までに累計360万円。高校・大学入学時の
費用などに活用できます。
契約時の5年後から17歳まで毎年20万円ずつ合計260万円、さらに
18歳時には100万円の学資給付金が一括して受け取れます




(特徴2)子供の成長に合わせて、養育に必要な資金が一括でいつでも
引き出せます。
学資給付金(特約の保険期間満了時を除く)は、毎年アリコジャパン所定の
利息をつけて、自動的に据え置かれます。据え置かれた学資給付金は、
必要に応じていつでも一括で引き出すことができます。受取金額は、
据え置かれた学資給付金と利息の全額(元利金)となります。




(特徴3)無事故なら支払日ごとに50,000円、累計最大20万円の
無事故ボーナス(無事故祝金)が受け取れます。




(特徴4)子供が病気・ケガで入院した場合、1泊2日の短期入院から
日額5,000円の入院給付金が受け取れます。
(1回の入院につき60日・通算最高730日まで保障) さらに、
継続120日以上の入院に10万円、その後は90日継続するごとに10万円の
長期入院給付金が最高8回受け取れます。




(特徴5)病気・ケガによる手術は何度でも保障されます。所定の手術の場合、
種類に応じて1回につき20・10・5万円の手術給付金を受け取れます。




(特徴6)継続2日以上の入院をして、退院後120日以内に通院した場合、
日額2,500円の通院給付金を受け取れます。
(1回の入院の通院につき30日・通算最高730日まで保障)




(特徴7)不慮の事故により、骨折・関節脱臼・腱の断裂・所定の熱傷
(ヤケド)を負い治療を受けた場合、1回につき30,000円の
特定損傷給付金を受け取れます。




(特徴8)万一契約者(親)が亡くなった場合、高度障害状態になった場合や
不慮の事故により所定の身体障害状態になった場合はその後の
保険料は一切不要です。
もちろん、子供が18歳までは学資給付金を全額受け取れます。
また、22歳までの医療保障も継続されます。
また、養育資金を残せる育英年金もあります(オプション)。




アリコ子供保険の特徴を知り、
申し込む際はしっかりとチェックしましょう。
posted by 子供保険 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アリコ 子供保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

アリコの子供保険・学資保険

子供保険の併合型の説明しましたが、
アリコジャパンの子供保険が入っていませんでした。


アリコジャパンはテレビCMがよくやっていて
生命保険会社の中でもよく知られているのではと思います。


また、学資給付金の給付がちょっと変わっています。
アリコ子供保険をはずしてはいけませんね。




アリコの子供保険の特徴は、貯蓄と保障を重視した併合型です。


医療保障としては 子供が怪我や病気などで入院した場合、
1泊2日から日額5,000円が支払われ、長期入院給付金として、
120日以上継続して入院した場合は10万円、その後も継続して
90日以上入院した場合、1回ごとに10万円が支払われます。


さらに、手術を受けた場合も入院に関わらず
手術の種類に応じて5〜20万円を何度も支給されます。


退院後120日以内に通院すると、日額2,500円が支給されます。
また、無事故ボーナス(無事故給付金)の制度もあります。




次に学資給付金ですが、0歳時加入で5歳から17歳まで
13年間毎年20万円受け取れ、18歳では満期金100万円が受け取れます。


アリコの子供保険 月払い19,152円×18年間で 4,136,832円
受取金額は3,600,000円となるので返戻率は87.0%となります。




アリコの子供保険の特徴を知り、
申し込む際はしっかりとチェックしましょう。
posted by 子供保険 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アリコ 子供保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

アリコの子供保険

生命保険会社は多々ありますが、
アリコジャパンという言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。




テレビのCMでよく見かけるアリコジャパンですが、
アリコジャパンは大人を対象とした保険だけでなく、
子供保険も取り扱っています。




アリコの子供保険である、こども保険は、
学資積立医療保障重点がおかれています。 




契約年齢は、子供が0歳(生後3ヶ月以上から)〜13歳まで、
保険期間は子供が22歳までで、
保険料払込期間も子供が22歳までと設定されています。




学資給付金は、5歳に開始され、
毎年20万円、13年間受け取ることができる上、
18歳で100万円の総額360万円が支払われます。




学資給付金は据え置くこともできますので、
数年分を据え置いて必要になった時に引き出すという方法を選ぶこともできます。




また、医療保障として、子供が怪我や病気などで入院した場合、
1泊2日から日額5,000円が支払われ、
長期入院給付金として、120日以上継続して入院した場合は10万円、
その後も継続して90日以上入院した場合、
1回ごとに10万円が支払われます。




この長期入院給付金は、最高で8回まで支給されます。




さらに、手術を受けた場合も入院に関わらず
手術の種類に応じて5〜20万円を何度も支給されます。




アリコの子供保険の特徴を知り、
申し込む際はしっかりとチェックしましょう。
posted by 子供保険 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アリコ 子供保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。