2009年10月21日

子供手当の使い方

子供手当の使い道の選択肢の1つとして、
子供保険への加入が考えられます。



子供手当のうちのいくらかを貯蓄性の高い子供保険学資保険)の
保険料に充てたら、いくらの教育費が作れるか調べてみました。



返戻率の高い(貯蓄性が高い)アフラック学資保険
シミュレーションしてみましょう。(父親:30歳、子ども:0歳男児の場合)


子供手当26,000円のうち17,458円を学資保険の月払いにあてます。
18年間払込すると保険払込総額が3,770,928円になります。


高校入学時に70万円・大学入学時に140万円・2年3年4年時に各70万円を
受け取ることができる保険内容です。
受取金総額は420万円となります。


アフラックの夢みるこどもの学資保険は返戻率111.3%の
貯蓄性の高さとなります。



大学でかかるお金の全部はムリでも、かなりの部分が賄えそうです。
予定通り実施され、恒久的に続いてくれることを期待しましょう。



学資保険・保険会社によって返戻率は違います。
資料を取り寄せ、調べてみましょう。


一回の登録で複数の保険会社の資料が請求できます。
ベストナビなら一括請求も無料です


貯蓄性の高い学資保険
アフラック夢みるこどもの学資保険

posted by 子供保険 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

子供手当って実際どう?

民主党が政策の目玉として

掲げているのが「子供手当」です。



中学生以下の子供1人あたり月額2万6000円

(初年度は月額1万3000円)を支給する制度です。



財源の確保は大丈夫か?と危惧されております。



財源をめぐって今日は「国と地方で負担」(官房長官)、

「いや国が全額負担」(厚労相・総務相・首相)と

時間差ありで発言していました。



中学生以下のお子さんをお持ちの家庭は

支給されるととても助かります。



その子供手当をどうつかっていきましょうか?

考えていきましょう。
タグ:子供手当
posted by 子供保険 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供手当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。