2009年12月15日

妊娠・出産の費用って?

子供保険とは違いますが、妊娠・出産の費用
どのくらいかかるか見てみましょう。


初期〜中期までは月1回程度の妊婦健診があり、その後は2週間に1回程度、
臨月には週1回程度、定期的に健診を受けるようになります。


妊婦健診にかかる費用は、だいたい1回当たり5,000円〜1万円程度かかりますが、
妊娠は病気ではないため、妊婦健診には健康保険が適用されません。


この負担を軽減するため、少子化対策として国は、2009年度より
この妊婦健診の無料化を掲げました。
原則、14回の健診について公費負担としました。




出産についても、正常分娩の場合は健康保険の適用外となります。
そのため、分娩と5日程度の入院で病院に支払う金額は、
だいたい35万〜50万円かかります。
厚生労働省による全国調査(平成20年)では、平均額は約424,000円でした。


この出産費用の負担を軽減するため、健康保険から出産育児一時金が受け取れます。
2009年10月からは、この出産育児一時金が42万円に引き上げられました。


なので妊娠・出産の費用は比較的負担が少ないと感じるかも知れません。
しかし、上記費用以外に病院への交通費や準備など意外にかさむことも多いです。


NTTグループ運営のベビーショップ
アップリカ・カトージ・グレコ製品専門サイト【A Goods Shop】



タグ:費用
【関連する記事】
posted by 子供保険 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。