2009年11月17日

子供の医療保険!いる?いらない?

子供の医療保険の必要性が話題になります。
よく考えてみましょう。


一般常識では子供は乳幼児医療制度により医療費負担が無かったり、
特に出費が大きいわけでもなかったりです。
ということは突き詰めると「子供には保険は要らない」ことになります。
多くの書籍や雑誌でも書かれています。


本当にそうなの?


確かに不要な家庭は多いと思います。
ですが、必要な家庭も間違いなくあります。


それは、子供のいる夫婦共働きの家庭やシングルマザー・
シングルファザーの家庭が必要になると思います。
子供の医療保険は特に子供が病気になったときに家に看病できる人が
いない家庭にとっては力を発揮します。
では、なぜ有効なのでしょうか?


もし子供が病気になったり、怪我で入院してしまうと、
夫婦のどちらかが、仕事を休んで面倒を見なくてはいけなくなります。
仕事を休めば収入減につながっていきます。


もちろん有給休暇や傷病手当金なども考慮に入れれば
さほどの損失ではないかもしれませんが、子供が病気がちで
入退院をくりかえすようなことになったら大変です。


この場合自分の医療保険ではカバーできません。


続きは明日に・・
posted by 子供保険 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。